南龍整体術の施術の流れ - 京都市下京区の整体

南龍整体術ミロク気功整体院

南龍整体術の施術の流れ

南龍整体術の施術の流れ

2_41)ご来院頂きました時には。カルテにお名前、住所、生年月日、電話番号をご記入頂きます。、その後カルテにもとずき、現在お悩みの箇所;例えば腰、肩、首をお聞かせいただいて院長の方で記入いたします。



 702)まず施術前に座って頂き、体全体のゆがみを確認します。首から、背中、腰、骨盤にかけて全体のゆがみ、傾きを確認します。




021 3)足の長短を調べ、足の内外旋を確認、腸骨の位置、股関節の状態を確認します、非常に重要な検診です。膝関節もチェックします。足の長さが違うと骨盤の水平垂直位が狂ってきます、建物でいえば基礎が傾いていると柱(脊柱)は傾き、屋根(首、肩)は歪みます。



028 4)うつ伏せにて、再度脊柱のゆがみの確認と骨盤(腸骨・仙骨・股関節)のゆがみを検診しています。このときに痛み、違和感をお伺いして施術方針をお話します。



030 5)先ず仙腸関節の調整を行います。重要な調整です。足の長短や内旋外旋が最初の検診とは逆に変化することがあります。



040 6)内旋外旋の調整と股関節の位置調整、左右股関節のバランスをとります。足の長さが左右同じになるようにします。



047 7)腸骨の調整、上前腸骨棘の傾きを治します。立つ位置が変わりますので膝への負担が軽減します。



059 8)仙骨、腸骨、骨盤全体の調整を行います、坐骨神経痛等仙骨の調整でかなり解消されます、女性は便秘、生理痛の解消がのぞめます。仙骨の調整は腰痛予防と腰痛の根本治療ですので大切です。ミリ単位での微調整です。最も時間要するところです。



70_2 9)足から骨盤まで矯正して骨盤と脊柱の位置が水平垂直位に為ったことを確認し、腰痛の部位を正しい位置に整復します。この時点で腰痛の緩和度合いを患者さんへ確認します。



73 10)背中のバランスを取り、脊柱を下から上と移動しながら筋肉の張り具合、脊柱のゆがみを矯正してゆきます。肋間神経痛や胃の痛みや肺、心臓の痛みは背骨の原因がある場合があります。









107 11)上部胸椎(首の付け根)また肩甲骨のゆがみ、肩のコリをバランスを見ながら調整していきます。あくまでソフトに。



117 12)上向きになって頂き再度頸椎(首)のゆがみ、上部胸椎(肩甲骨の下から上に向けて)のゆがみを総合的に検診してムチウチ、胸椎のゆがみから来る肩のコリを優しく揺り動かすように正中線へ戻します。首から来る吐き気、頭痛が取れます。



075 13)再度肩こりの人は肩甲骨が硬くなっていますので肩甲骨の周辺を優しくほぐし、施術します。血行が良くなり首までのコリがさらにほぐされ爽快感が得られます。(写真は頸椎の調整)



131_2 14)頭がい骨を古流のやり方ですが、ある一点で全体のバランスを取ります、頭蓋骨を矯正することは顎関節症のアゴのゆがみ、目、鼻、口の位置を元に戻します。頭蓋がゆがむことで脳圧が変わり眼病予防になります、女性は頬の高さ等左右違う方は元に戻り頭痛も軽減されます。



056 15)再度、仙腸関節・仙骨・骨盤の状態を確認し、椅子に座って頂き脊柱全体を確認します。調整が完了したと判断したら、患者さんに身体の状態をチェックして頂き違和感など残ってましたら申告して頂き、その部位を検診して歪みを調整します。全てが良いとなった時点で終了です。



121 また流れとは別ですが50肩の調整や、ひざの調整も痛み違和感があれば施術します。ソフトにしますので痛みはありません。写真は50肩の調整です。



1_4 以上、全身整体の一連の流れです、またテニス肘や腱鞘炎、手足のシビレ痛みにも対応していますので遠慮なく申し出てください。



ご予約・お問い合わせ


  • TEL:075-352-3309
  • 受付時間:8:00~19:00
  • 定休日:日曜,祝日

この記事を共有する

肩こり・首・腰痛を解消したい方へ

京都市下京区,京都駅の整体

京都駅より徒歩6分 朝8時から受付 体験談多数掲載中 電話相談無料 完全予約制