右手の有鉤骨の動きと骨折 ミロク気功整体院 - 京都市下京区の整体

南龍整体術ミロク気功整体院

日記・ブログ

右手の有鉤骨の動きと骨折 ミロク気功整体院

Img_9925右手甲側から見た図_小指中手骨と薬指中手骨の付根が有鉤骨

日本ハム清宮幸太郎内野手が右手有鉤骨を骨折したと報道されている

骨折箇所は手の掌側_有鉤骨鈎である

親指の拇指丘と相対する手首の肉厚の部位にコツンと当たる骨が有鉤骨鈎である

有鉤骨に付着する放射状手根靭帯、豆鈎靭帯、掌側手根中手靭帯は小指を中心に手の握力に関係する

事故事例は野球、ゴルフ、テニスなどで報告されている

日本古武道伝_南龍整体術_ミロク気功整体院 河本馨

この記事を共有する

肩こり・首・腰痛を解消したい方へ

京都市下京区,京都駅の整体

京都駅より徒歩6分 朝8時から受付 体験談多数掲載中 電話相談無料 完全予約制