慢性腰痛の治療について考察 ミロク気功整体院 - 京都市下京区の整体

南龍整体術ミロク気功整体院

日記・ブログ

慢性腰痛の治療について考察 ミロク気功整体院

131数年以上年季の入った腰痛患者の施術をして感じること

①南龍整体術の股関節・骨盤の矯正を正確にすれば痛みはなくなります

②だるさ、重だるい、突っ張る、下肢の違和感その他いろいろ訴えられることがあります 奥に筋や腱の張りや拘縮があるからです 気功を施術すれば違和感はなくなります

と云うより、違和感が消えるまで氣を流します

③施術後の触診で脊柱の歪みが取れていても動的な触診をすると例えば交差法とか天秤法で脊柱起立筋のアンバランスや筋の拘縮が診断できます 

④当院の施術で股関節・骨盤を正常な位置に戻して日常生活していると筋拘縮は自然に緩んできます しかし、股関節・骨盤は身体の癖で再び歪んできます 何度か来院して頂き動的にもバランスがとれ筋拘縮が少なくなるまで頑張ってください 

⑤筋拘縮がゆるむと見えていなかった(深部に隠れていた)関節の歪みが現れます 診断した此の歪みを矯正すると身体全体が柔らかになります

⑥こうなれば違和感は全く無くなります 

⑦後は、月一回の定期メンテナンスをお勧めいたします

日本古武道伝_南龍整体術_ミロク気功整体院 河本馨

この記事を共有する

肩こり・首・腰痛を解消したい方へ

京都市下京区,京都駅の整体

京都駅より徒歩6分 朝8時から受付 体験談多数掲載中 電話相談無料 完全予約制