5歳から中2までバレー南龍整体術の全身調整で左足首捻挫を治して頂きました - 京都市下京区の整体

南龍整体術ミロク気功整体院

口コミ・体験談, 日記・ブログ

5歳から中2までバレー南龍整体術の全身調整で左足首捻挫を治して頂きました

P1_2

高校2年生

初回来院の主訴:

①身体の歪みを感じている

②バレー練習を再開した5月に左足首を捻挫した

③肩こりより頭痛_重い鞄を背負って通学すると

診断:

①骨盤前後反転により脊柱は腰椎右・胸椎左側弯、肩甲骨は左が右より2cm高い

②足関節捻挫の診断法で痛みは無い。患側左足趾50度・健側右45度、患側の足関節は健側に比べわずかに横足根関節が強く当たる、患側の舟状骨が健側より低い位置にある、

③は①に同じ

施術:

先ず、足関節の調整

股関節・骨盤の調整

脊柱の調整

左右の肩関節の調整

check:

「めっちゃ姿勢が良くなった!」(患者さん曰く)

6日後、2回目の来院

問診:

①姿勢が良くなったと感じたが今は慣れて分からない

②足首の骨が少し気になる

③重い鞄を背負わないのでわからない

診断:

①肩甲骨の高さは等しい、脊柱の側弯は無い

②舟状骨:患側は健側に比べて低い位置にある、横足根関節が僅かに外側へずれている

③わずかに骨盤の前後反転あり、脊柱の左側が膨隆、側弯なし

施術:

②足関節の靭帯を氣功でゆるめた後、牽引法で施術する、

checkとして中足骨を持ち軽く刀の振りをすると「クチッ」を内部で音がする、健側は音がしない、再び牽引を行う、膝関節の裏を踏み固定して牽引すると「ググッ」を足関節が動いた。痛みは無い。

checkする⇒音がしなくなった、足関節はショックアブソーバーの良く効いたばねのようにしなやかになった

check:

親指が床に確りつくようになった、すごい!

此の一言は院長にとってありがたい報告でした

足関節の歪みがどうであったか探究するヒントになりました

底屈内反捻挫と診断しました

有難う

この記事を共有する

肩こり・首・腰痛を解消したい方へ

京都市下京区,京都駅の整体

京都駅より徒歩6分 朝8時から受付 体験談多数掲載中 電話相談無料 完全予約制