南龍気功術_「先生の手がものすごく暖かい」_右坐骨の激痛と右下肢のうずきが解消 - 京都市下京区の整体

南龍整体術ミロク気功整体院

口コミ・体験談, 日記・ブログ

南龍気功術_「先生の手がものすごく暖かい」_右坐骨の激痛と右下肢のうずきが解消

Scan_20160618本日は、姉からの誕生日プレゼントで、52才で初めての気功術を体験させて頂きました。

主に腰の違和感を訴えましたが、全身をくまなく診て頂き、私の気づかなかった部分まで調整してもらいました。普段だるくても当たり前のようになっていましたが身体本来の正しいあり方を教わったような気がします。

初対面でも緊張させない先生のおだやかなお人柄と熱心な施術に感動しました。

これからも元気で家族のために働けるよう前向きな気持ちになれました。

本当にありがとうございました。H.K

52才女性

主訴:

①今年1月から右坐骨がピリピリし右下肢へつっぱり感がある。両ふくらはぎがだるい。

②1か月前、右足首を捻挫した。

③左手の親指と人差し指がコリと痛みで動きにくい。

診断:

①骨盤の前後反転捻じれ、腰椎左側弯左膨隆により右坐骨神経に影響している。

両膝は下腿外旋、

②右足首の距骨のわずかな歪みが残っている

③左手の手根骨の僅かな歪み、合谷の中手骨(人差指)が健側右と比べて飛び出している。

施術:

③から施術、手根骨調整と牽引(メビウス)で整復。

①&② 股関節調整、膝関節調整、骨盤調整、で整復。

check:

にこにこ笑顔、気分がすっきりしたとのこと、

感想文をお願いしました。

玄関で握手を求められました。感謝。

院長の一言:

前日、この方のお母様(長女と同居)85才を施術させて頂きました。

主訴は右坐骨の激痛と右下肢外側のうずき。猫背で胸椎10番圧迫骨折、骨粗鬆症の薬を1年間注射している。背中全体が硬く固まっている。腰椎の後弯によるC型脊柱。

施術は坐位にて気功による瀉補と補補及び気針で大転子・上前腸骨棘・上後腸骨棘・仙骨・腰椎・胸椎・頸椎を施術。最後に頸椎の牽引。

「先生の手がものすごく暖かい」が施術中のお言葉。

check:

腰椎の前弯が確保できたS型脊柱、背中に少し柔軟性が生まれた。

坐骨の激痛は解消、右下肢のうずきもなし。

尚、翌日当院から電話して様子を伺うと

「痛みは有りません、歩くのが楽です」

日本古武道伝_南龍整体術_ミロク気功整体院 河本馨

この記事を共有する

肩こり・首・腰痛を解消したい方へ

京都市下京区,京都駅の整体

京都駅より徒歩6分 朝8時から受付 体験談多数掲載中 電話相談無料 完全予約制