お尻に灼熱感は仙骨先端の尾骨が左後方亜脱臼で発生した_南龍整体術ミロク気功整体院 - 京都市下京区の整体

南龍整体術ミロク気功整体院

口コミ・体験談, 日記・ブログ

お尻に灼熱感は仙骨先端の尾骨が左後方亜脱臼で発生した_南龍整体術ミロク気功整体院

Tattoo_yu150_2弥勒菩薩の梵字 真言おん・まいたれいや・そわか

50代女性

骨盤調整の後

基本型26(脊柱)を施術していると

お尻に灼熱感がある

初めての感覚との訴え

指示されたのは尾骨の左側

診れば

尾骨の左後方亜脱臼

股関節調整、骨盤調整により

灼熱感の症状は無くなった

しかし

治療ベッドから立ち上がりで腰に違和感がある

坐位で腰椎の横ずれを矯正

天秤法で仙骨と腰椎を調整

気功

それでも

微妙な違和感を訴える

四肢歩行で治療ベッドを1周して頂いた

一件落着

「スッキリしました」

彼女が尾骨の灼熱感を訴えたのでインターネットで調べると

オン・マイタレイヤ・ア・ソワカという真言は、腎臓を含めた仙骨などの後背部に影響があり中心は尾骨。
尾骨はクンダリニーの蛇の住む本体。
密教系の宗教やヨーガでは、クンダリニーが覚醒すると尾骨で、らせん状にとぐろを巻いていた灼熱の赤い蛇さんが背骨をバキバキ言わせて、のぼって、サハスラーラ・チャクラ(百会)から頭を出すと言われている。
尾骨のチャクラが開くとものすごい気が出て体がものすごく熱くなる。
神の領域の境地、能力を得ることができる。

尾骨イコール灼熱感はインドでは数千年前に知見されていたんだ!

院長一言:

尾骨と灼熱感の関係を学んだ

当院は北円堂の彌勒如来が御本尊

御真言が尾骨を覚醒する

施術と治療に於いて

ミロクの院長は精進して

その境地と能力を高めます

日本古武道伝_南龍整体術_ミロク気功整体院 河本馨

この記事を共有する

肩こり・首・腰痛を解消したい方へ

京都市下京区,京都駅の整体

京都駅より徒歩6分 朝8時から受付 体験談多数掲載中 電話相談無料 完全予約制