立上る時、右の腰(股関節の少し上)が痛いです。上京区の整体院 - 京都市下京区の整体

南龍整体術ミロク気功整体院

Q&A

立上る時、右の腰(股関節の少し上)が痛いです。上京区の整体院

Picture_33腰痛の一種。

足を上げた時、或いは、椅子から立ち上がる時に、梨状筋(仙骨前面<=>大転子)の第1・第2仙骨神経が痛みを発する時の治療について考察。

股関節と骨盤の調整により、骨盤の水平垂直位を確保すると、

痛みは軽減。

腰椎の調整により、

足を上げた時の痛みは解消。

しかし、

椅子から立ち上がりは痛みが少し残る。

胸椎と頸椎の調整により、

椅子からの立ち上がりも、痛みは解消。

考察:椅子からの立ち上がりは脊柱全体が作用するので、

胸椎と頸椎の歪みが仙骨に伝わり仙骨が捻じれるので、

症状を現すと考える。

治療体験を記録する。

日本古武道伝_南龍整体術_ミロク気功整体院 河本馨

この記事を共有する

肩こり・首・腰痛を解消したい方へ

京都市下京区,京都駅の整体

京都駅より徒歩6分 朝8時から受付 体験談多数掲載中 電話相談無料 完全予約制