南龍整体術ミロク気功整体院 首こり 肩こり 頭痛 耳鳴り 南龍とは? - 京都市下京区の整体

南龍整体術ミロク気功整体院

Q&A

南龍整体術ミロク気功整体院 首こり 肩こり 頭痛 耳鳴り 南龍とは?

Cervicalspine_3

いろんな症例がある。

①肩甲骨の少し上方「肩丼」と言われる壺がこる、痛い!。

②肩甲骨の内側、胸椎th3・4の横がこる、痛い。

③背中全体がこる。

④首の付け根がこる、痛む。

⑤首の上部がこる、痛む。

⑥首が回らない。

⑦頭痛がある。

⑧耳鳴りがする。

関口流柔術400余年の技法を伝承する、関口流誠武館富田派”南龍整体術”の施術法について記す。

第一:正確かつ精密な診断がなされる。

患者の主訴に従い症状の発生原因を目視と触診にて確認する。骨格・関節・筋の歪や左右のバランス、筋の硬さなどを健側と患側を比較して微妙な差異を見出す。

第二:施術法は「力を使わない意識の操作」である。400年の検証に基づく的確な施術法である。

本来は免許皆伝まで長年稽古し修行し師匠より許されて伝えられる「口伝」(本当の秘密は文字にせず師と弟子が面綬面受、1対1で伝えてきた)による施術である。

①技法は、基本法、股関節、骨盤、脊柱、下肢、上肢、頭蓋骨、その他

②身体の使い方は、「用意不用力」

Simbol_2_2

南龍整体術御宗家寺西弘陽師が「整体師養成講座」及び「気功師養成講座」に於いて①及び②を教授してくださいます。

詳しくは→南龍整体術御宗家寺西弘陽先生

土佐英信流_免許皆伝の”土佐木鶏”こと故「谷本堅一師範」が第13代御宗家”富田啓之亮”師の写真を見てこれは本物であると寺西弘陽師に師事されたのである。南龍整体術の師範になられ、土佐で開業し、午前5時から患者を受け入れて治療に専念されたが病気で倒れられたのは実に残念なことである。

第三:特長。股関節と骨盤水平垂直位の矯正を第一とする。脊柱は頭蓋骨までバランスして動く。症状は軽減する、完治する場合もある。

四肢で歩くと股関節・骨盤・脊柱・肩甲骨は調整されバランスする。人類は二足歩行を獲得したがために股関節と骨盤の捻じれ脊柱の捻じれが固定化し、それ以上歪まないように自律神経が働いて筋や腱を固くする。終には神経根を押さえて違和感、シビレ、痛みを発症する。

第四:特長。骨や関節を一つ一つ確認しながら施術する。第三の施術後症状を見ながら、、、。

第五:特長。患者に確認する。違和感や痛みが有れば納得して頂けるまで施術する。

第六:症状がでた身体の状態を説明する。治療の道順を説明し相談する。

Hiden2第13代御宗家”富田啓之亮”師(写真)

以上が当院のみならず南龍整体術を看板とする院の特長である。

日本古武道伝_南龍整体術_ミロク気功整体院 河本馨

この記事を共有する

肩こり・首・腰痛を解消したい方へ

京都市下京区,京都駅の整体

京都駅より徒歩6分 朝8時から受付 体験談多数掲載中 電話相談無料 完全予約制