偏頭痛_右頭が嫌な感じ_鉄板の様な胸椎1番~8番を溶かすと、楽に - 京都市下京区の整体

南龍整体術ミロク気功整体院

Q&A

偏頭痛_右頭が嫌な感じ_鉄板の様な胸椎1番~8番を溶かすと、楽に

Picture_20_2

主訴は右頭痛。上部頸椎はC1の右上にシコリがあるが、頸椎全体は柔らか大きな歪みは無い。上部胸椎がかたく固まっていて脊柱は反時計回転。診断のため回転法で矯正したら、頭痛の範囲が広がり悪化した。

股関節と骨盤の調整により、頭痛は軽減したが取りきれない。

座位にて、仙骨から腰椎を気功治療し、次に胸椎を入念に溶かすと柔らかくなるのが確認された。

頸椎7番まで気功して、偏頭痛は解消した。

頸椎1番の右上のしこりが残っているので、南龍「基本型24」頸椎を施術した。奥の方に多少残るけれども、探らないと触れない程度である。

日本古武道伝_南龍整体術_ミロク気功整体院 河本馨

この記事を共有する

肩こり・首・腰痛を解消したい方へ

京都市下京区,京都駅の整体

京都駅より徒歩6分 朝8時から受付 体験談多数掲載中 電話相談無料 完全予約制