急性腰痛(ぎっくり腰)は古流柔術系の先生に診てもらうにしくはなし - 京都市下京区の整体

南龍整体術ミロク気功整体院

Q&A

急性腰痛(ぎっくり腰)は古流柔術系の先生に診てもらうにしくはなし

Hiden2

写真は関口流柔術誠武館富田派第13代御宗家_富田啓之亮師

Simbol_2

関口流柔術誠武館富田派第14代御宗家_寺西弘陽師は、腰を屈めたり付添い人に助けられて来たぎっくり腰の患者を10分から15分くらいの間に腰を伸ばして普通に歩いて帰らせるのでした。南龍整体講座の受講時に治療現場や柔術の稽古中に何度も遭遇しました。その時の御宗家の治療は脳裏に浮かんできます。

当院は御宗家の治療をイメージして施術して居ます。腰を伸ばして歩けるようにしてお帰り頂いて居ります。

日本古武道伝_南龍整体術_ミロク気功整体院 河本馨

この記事を共有する

肩こり・首・腰痛を解消したい方へ

京都市下京区,京都駅の整体

京都駅より徒歩6分 朝8時から受付 体験談多数掲載中 電話相談無料 完全予約制